すのこベッドを利用する際に知っておきたいこととは

木の板

様々なすのこベッド

狭い部屋は折り畳み式で

一人暮らしの賃貸マンションやアパートに住んでいると、どんな家具をどう置こうか悩みます。 タンスとワードローブだけで、部屋は一杯になり、寝る場所も迷ってしまいます。 そんなとき、折り畳み式のすのこベッドを活用しています。 必要が無いときは、折り畳んで壁によせておけばいいし、キャスター付きなのでお掃除の際の移動も楽々です。 またすのこベッドは、夏に大変快適です。 すのこなので、風通しがいいのか、蒸れません。 ソファベッドを使っていましたが、夏は、すのこベッドのほうが過ごしやすいです。 反対に、冬は少し寒いですが、下にベッドパッドを敷いておけば問題ありませんでした。 なんと言っても、使い始めの木の香りがなんとも言えません。

スプリングすのこベッド

我が家でも今三代目のすのこベッドですが、今回初めてスプリングすのこベッドを買ってみました。 すのこの木の1枚1枚が緩やかに湾曲していて、やさしく体を支えてくれます。 1枚のすのこの幅が狭くて、厚みもそれほどないので 初めて横になったときは、すのこが折れるのではないかと心配になりましたが、思っていたよりもしなやかで、しっかりしています。 今ではなんの心配もなく、気持ちよくぐっすり眠っています。 メーカーによって、色々なすのこベッドが出ているので、選ぶ時迷いますが、またすのこベッドを買おうと思います。 ベッド全体を檜だけで作った、折り畳み式すのこベッドがあるので、次はぜひとも購入して、檜の香りの中で眠ってみたいです。

Copyright (c) 2015 すのこベッドを利用する際に知っておきたいこととは all reserved.